スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤舞家〆八 改め 四笑亭楽七 蔵書を部室に寄贈する の巻

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
四笑亭 ショーン・マクアードル 〇丸です。
高校時代は、「ほらっちょ〇丸」って呼ばれてました。
この度、藤舞家〆八 改め 四笑亭楽七さんが蔵書を部室に寄贈されるのに随行し、
これを機にブログを再開いたしました。

2016/3/26
この日、「北海道新幹線開業」というローカルなニュースもありましたが、
上が原・学園花通りの桜は、二分咲きです。


4月2日が入学式とのことですが、その頃ちょうど満開となっていることでしょう。
DSCF3932_convert_20160326151249.jpg

楽七さんの自宅から搬送された蔵書。段ボール箱6個分。
DSCF3837_convert_20160326152520.jpg

現役生と一緒に運び込みます。彼は、四笑亭右蝶くん。レスリングが強いんです、、、それは
イチョウ、、、女子やし、、、。 アチョーはブルース・リー、、、中国人やし、、、。
DSCF3841_convert_20160326153215.jpg

楽七さんは、書だけでなくラックまで寄贈されるのです。
DSCF3846_convert_20160326174114.jpg

部室。写真ではお伝えしきれないのが残念ですが、実際に見るとこの10倍は散らかってます。
DSCF3853_convert_20160327060847.jpg

ゴミも山盛り。現役生によると、美化委員がちゃんと処理します、との事。ホンマかい!
DSCF3856_convert_20160326154311.jpg

ちなみにこちらは、盗撮した茶道部の部室。ビューティフォー。
DSCF3897_convert_20160327094343.jpg

せっせと運んだ段ボールをあけると
DSCF3855_convert_20160326154445.jpg

始まりました、楽七さんのよもやま噺。
横にいるのは四笑亭笑ん太くん。「へぇー、そうですかぁ、それはすごい。」みたいな顔してますけど、楽七さんの言うてはる事ほとんど分かってないと思います。
DSCF3862_convert_20160326154829.jpg

DSCF3863_convert_20160326155106.jpg

段ボールの中には本がびっしり。
DSCF3865_convert_20160326155300.jpg

五代目松鶴編集の上方はなし、てなもん演芸資料館でしか見たことおまへん。
DSCF3867_convert_20160326155444.jpg

DSCF3877_convert_20160326160419.jpg

お堅い本ばかりでなく、こんなものも。
DSCF3880_convert_20160326160602.jpg
DSCF3878_convert_20160326160755.jpg

色物もあり。
DSCF3892_convert_20160326161048.jpg

ケネディは、ちょっと違うんとちゃいます。
DSCF3893_convert_20160326161328.jpg

これは、無礼な蛙を手打ちにしたお公家さんの図、ですかな。
DSCF3895_convert_20160326161546.jpg

これぞ、資料。貴重なもんです。
DSCF3869_convert_20160326155704.jpg
DSCF3875_convert_20160326155838.jpg
DSCF3873_convert_20160326155959.jpg
DSCF3874_convert_20160326160151.jpg

色んな本がある中、私の時代がやってきました!
DSCF3902_convert_20160326161910.jpg

やったー!ばんさーい。ABCヤングリクエスト 仁鶴 頭のマッサージ
私は、当時小学生~中学生でしたが、「仁鶴さん、毎日こんな夜遅うにラジオ局に来て大変やなぁ」と思ったもんでございます。
キダタロー氏の「ミキサー完備 スタジオ貸します」もよいコーナーでした。
DSCF3903_convert_20160326162039.jpg

私らは、「ラブアタック」ですけどね。
DSCF3904_convert_20160326162213.jpg

DSCF3906_convert_20160326162345.jpg

さて、硬軟様々な書物を見てまいりましたが、これまでのものを凌駕する逸品を見つけました。
DSCF3907_convert_20160326162457.jpg

DSCF3905_convert_20160326162620.jpg
「ほな、いてこまそ」て何ですの、、、。
私ら凡人が、”いてこまそ”と思たら、相当な覚悟と勇気とエネルギーがいりまっせー。
それを、「ほな」てな軽いノリで、「ほな、コンビニ寄ろか」みたいな感じで”いてこます”
とは、さすが六代目。
「松鶴極道ばなし ほな、いてこまそ」 手元に置いておきたい一冊です。

記念撮影の後は、学食でランチ。
DSCF3898_convert_20160326171702.jpg

トレイを手にするものの、勝手がわからず戸惑う楽七さん。
DSCF3913_convert_20160326162803.jpg

ご飯は、自分でよそいます。家庭的。
DSCF3916_convert_20160326162946.jpg

楽七さんは、サバの味噌煮とオクラ巣ごもり卵とライスという純和風の御膳。
みそ汁は付けないんですか?、、、ほっといてくれ、、、失礼しました。
DSCF3918_convert_20160326163248.jpg

おっと、私の蕎麦がのびてしまう、、、。
DSCF3920_convert_20160326163457.jpg

私が、楽七さんの蔵書寄贈に随行したのは、重い本の運搬は大変だから少しでもお役に立てれば、という気持ちからではなく、
金目のええもんがあったら持って帰ったろ、という極めて純粋な動機からです。
で、結局私が持ち帰ったのは、この手拭い。
落研創立15周年のパーティーで配られたそうです。、、、金目のもんとちゃうやん、、、。
「ほな、いてこまそ」の方がよかったわ。
DSCF3940_convert_20160327082718.jpg

今は、あのような部室ですが、これを機に少しずつでも整理して、贈与された資料を有効活用してくれるものと、、、
はとても思えません。
段ボールから出された本は、再び段ボールに押し込まれ、今ごろ部室の片隅に放置されていることでしょう。
どなたか私と一緒に部室の断捨離をする人はいませんか?

四笑亭 ショーン・マクアードル 〇丸でした。

スポンサーサイト
ブログランキング
ブログランキングに参加しています! 応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

カテゴリ
プロフィール

〇丸

Author:〇丸
関西学院大学甲山落語研究会OB

最新記事
お問い合わせ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。